ともきゃんのボイトレ生活ってどんなブログ?初めての方に読んでほしい記事

ともきゃんのボイトレ生活ってどんなブログ?初めての方に読んでほしい記事5選
この記事を読むと解決すること
  • ともきゃんって何者なのか?
  • どんな想いを持って発信しているのか?
  • ともきゃんのボイトレ生活は何を発信しているのか?

ともきゃんのボイトレ生活ってどんなブログなの?

本記事では、ともきゃんのボイトレ生活のことが一通り分かる内容にまとめました。ぜひゆっくりご覧ください。

ともきゃんのボイトレ生活へ、ようこそ!

はじめまして、愛知に住んでいるともきゃんです。平日は正社員としてフルタイムで働きながら、仕事が終わった後や休みの日はブログを書いています。

このブログでは、私自身の経験を元に、ボイストレーニングや話し方に役立つ情報を発信しています。

さて、ブログを始めたきっかけについて少し話します。今すぐ記事を読みたい方はスキップしてください!(▼すぐにおすすめ記事を読む)

これまでの日々はまわりの意見に耳を傾けず、自分のやりたいことや関心のあることはやってみる精神で徹底してやり込んできました。

もし大勢が右に行っても、進む道は自分で決めたい!「我が道を行く」という冒険する気持ちを大切にしています。

その反面、すぐに飽きることも多く、三日坊主になりがち。それでも、三日坊主でもいい。何事もやってみないと自分に合うかどうか分からないから、やらないより100倍ましだと思っています。

学生時代は

  • オールでアルバイトに打ち込む
  • 朝までカラオケで歌い散らかす
  • 好きなアーティストの全国ツアーをまわる

など、今が楽しければいい。目的も無く時間を過ごし、ぼくの辞書に「勉強」という二文字はありませんでした。

遊び倒した学生時代の勉強不足が仇となり、社会人になってからは酷いものでした。仕事の失敗が目立ち、自分の無能さを痛感して、何をしてもやる気が起こらない放心状態だったように思います。

上司や先輩から頼まれた仕事も完遂できず、会社にまったく貢献できていないことに無力感を抱き、自信を無くしました。

休日はカラオケやライブに行くけどモヤモヤが晴れない。月曜日から始まる仕事ばかり思い出して憂鬱になったね。

自己肯定感を低空飛行する日々が続き、PCを見ると身体が震えて恐怖を感じてしまうほどでした。

  • 現実から逃げたい
  • 自分には価値がない
  • 何をやっても失敗する

ディズニーランドのように、嫌な現実から忘れて夢中になれる場所を見つけたい、と考えていました。その時、音楽教室のネット広告を見つけてボイストレーニングを始めました。

ライブ会場で聴き手を魅了したい、といった高い目標はなく、ただ仕事から現実逃避したいと思っていました。

ボイトレがきっかけで、少しずつ私自身に変化が起きます。

前回のレッスンより半音高い音を出せたり、音程を取れたりすると、小さな上達も講師が褒めてくれました。上達を実感できて「自分はやればできる」と自信が付いていくのを感じました。

このブログの名前になっている「ともきゃんのボイトレ生活」は、ボイストレーニングを始めて夢中になった日々から名前がついています。

ボイトレの素晴らしさを、同じように日々がルーチンでつまらないと感じている人に伝えたいと思っています。

このブログでは「ボイストレーニング」と「話し方」に焦点を当てていますが、ビジネスや日常での気づきも時々発信しています。

100記事以上の中から5つに厳選しました。初めての方は、気になった記事からぜひ読んでみてください!

目次

【1記事目】音楽教室「シアーミュージック」に通った生徒の体験記

シアーミュージックのリアルな体験談!ボイトレを2年半通った生徒が語る

ぼくは音楽教室「シアーミュージック」で2年半の間、プロ講師のもとでボイトレを経験しました。

シアーミュージックとは、全国に100校舎を展開する業界最大級の音楽教室です。生徒のレベルに合わせた丁寧な指導をしてくれるので、知識ゼロからしっかり上達を目指せます。

ボイトレ教室に通うべきか迷っている方のために、シアーミュージックで2年半ボイトレを続けてきた筆者が、レッスンの体験談を語りました。

  • 無料体験レッスンは何をするのか?
  • 本当にうまく歌えるようになるのか?
  • シアーミュージックではどんなことが学べるのか?

というお悩みの方のために、実体験だから分かる実際のレッスン内容を紹介します。歌うことが好き、音楽教室に興味がある、そんな方はぜひ音楽教室の体験記を読んでみてください。

シアーミュージックに2年半通い続けた筆者が、どんなレッスンを体験してきたのかチェックしよう!

【2記事目】ボイトレは何から始める?歌が上手くなるための7ステップ

ボイトレは何から始める?歌が上手くなるための6ステップ

学生から社会人になったばかりの頃、息が詰まるような生きづらい日々を送る中で、音楽教室で歌うことの楽しさに出会いました。

本ブログでは、ボイトレ歴7年で得た知見を活かし、ボイトレの役立つ情報を発信しています。自信を持って好きな歌を歌い、もっと音楽を好きになる方を増やすため、ブログを始めました。

これからボイトレを始めたいと考えている初心者に向けて、歌が上手くなるためのボイトレの始め方をまとめています。

  • カラオケでもっと好きな歌を歌えるようになりたい
  • 大きな声を出してストレス発散したい
  • ダイエットや健康にも役立てたい

という想いを持ったすべての方にボイトレのメリットや練習方法、ボイトレ教室の選び方を解説しました。あなたもボイトレを始めて、好きな歌を思いのままに歌ってみませんか?

仕事のストレスを発散したい、歌うことが好き、そんな方はボイトレを始めて人生を変える体験を始めよう。

【3記事目】一生に一度は読んでほしい!話し方が上手くなるビジネス本

一生に一度は読んでほしい!話し方が上手くなるビジネス本

本ブログではビジネスで培った経験から、円滑にコミュニケーションするための話し方を発信しています。伝える内容が同じでも、伝え方が違えば与える印象は大きく変わります。

話し方を改善する方法はたくさんありますが、今回は話し方の改善方法について書かれたビジネス本を20冊に厳選して紹介しています。

  • 話し方を効率よく直したい
  • あまりお金をかけたくない
  • おすすめの話し方の本を教えてほしい

このような方には、ぜひ読んでほしい内容です。好かれる話し方を身に着けることで、ビジネスやプライベートにおいて一生役に立つスキルです。

新社会人やビジネスを始めたばかりな方にオススメな本です!

【4記事目】話し方を直すために実践すべき7つのステップ

人に好印象を与えたい!話し方を直すために実践すべき7ステップを徹底解説

本記事では、あなたが魅力的な話し方をマスターするための7つの具体的なステップを解説しています。

好印象を与える話し方は、仕事や日常の人間関係において大きな効果を発揮します。自分の話し方に自信を持つため、

  • 職場で良好な人間関係を築きたい方
  • 異性にモテる話し方を身に付けたい方
  • 転職活動の面接で自己アピールを強化したい方

は、ぜひこの記事をご覧ください。話し方を改善することで、人生のさまざまな場面での自己表現力を高めることができます。

「人に好印象を与えるための話し方を身につけたいけど、どこから始めればいいのか分からない」という悩みを持つ方、必見です!

何から話し方をトレーニングすればいいのか分からない方にオススメの記事です!

【5記事目】29歳の社会人が選ぶイライラさせる人の特徴10選

【イラッと来たら読む】独断と偏見で選んだイライラさせる人の特徴とその対処法

まわりに必ず一人はいる、なぜかイライラさせる人。

  • 自己中心的である
  • 上から目線で接する
  • なんでも意見を否定する

このようなイライラさせる人は、職場で、友達の中で、時には家庭内でも。彼らの存在は、あなたの日常に影響を与え、時にはストレスの源となります。

この記事では、そんなイライラさせる人々の特徴を深掘りし、なぜ彼らが周囲をイライラさせるのか、その理由を明確にします。また、彼らとの関わり方、効果的な対処法についても詳しく解説します。

この記事を読むことで、その悩みに対する答えや解決策を見つけるヒントになれば幸いです。ストレスを減らし、より良い人間関係を築いていけることを願っています。

29歳の社会人である筆者が、独断と偏見で選びました。笑
共感してくれたら嬉しいです。

小中高の国語が「2」だった僕の文章でも読んでくれる人がいる

文章を書く男性

ぼくはもともと文章を書くのが得意ではありませんでした。学生時代の国語の成績も平均「2」(たまに「3」)で、本を読む習慣もなく、いつも友情・努力・勝利する少年漫画ばかり。

それでも、2024年現在では累計50万PV越えを達成し、月1.8万回読まれるブログを運営していました。

この成果は読んでくれる読者のおかげ。感謝の一言しかありません。

ブログを始めた当初は、良いことばかりではありません。

  • 記事が読まれない
  • 成長を感じられない
  • モチベーションを維持できない

など、多くの困難に直面しました。何が読者に受け入れられるのか、何を発信したいのかを考え、試行錯誤を繰り返しました。

少しずつ読まれるようになり、美しい文章よりも読者のニーズに応える内容が大切だと気づきました。新聞のような事実を完璧に説明しても、読者が求めていなければ読まれないと思うのです。

4年以上の月日が経ち、根気よく書き続けたことで、文章を書く習慣がなかった頃と比べたら、多少ましの文章を書けるようになったと自負しています。(震え声)

これからも読者の問題に寄り添い、自分自身の経験を言葉で表現し、読者に元気を与えられるブログを目指して書いていきます。

最後に、このブログを訪れてくれたあなたへ、感謝を込めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

これからもよろしくお願いします。
あなたの日々が彩っていきますように。

当ブログでよく読まれている記事

  • URLをコピーしました!
目次